HOW I MET JUSTIN BIEBER.

I moved to LA in order to work with JUSTIN BIEBER. ジャスティンビーバーと仕事することを目標にLAにお引越し☆

愛知断食センターでの1週間

ご覧いただきありがとうございます。

断食センターでの生活を思い起こしている、

ゆゆゆです。

 

前回の続きを書きます。

 

前回は愛知断食センターに行くまでのお話をしました。

 

今回は愛知断食センターで

どんな1週間を過ごしたかを綴ります。

 

まず、初日は夕方ぐらいに施設に着いて

お部屋に案内されて、

どこに洗濯機や食堂があるか、

山奥で車がないと出かけられない場所なので

お出かけのルールとか

あと体重測定もしました。

 

本や漫画がたくさん置いてあるお部屋もあって

自分の1人部屋にはテレビもあったので

基本的に1人で過ごすのが得意な人には

特に問題なく過ごせる環境でした。

 

お部屋は比較的綺麗で

イメージで言うとリノベーションした

古い民宿、みたいなかんじでした。

 

ただ、カナブンが多くて、

窓開けてないのにいつの間にか部屋にカナブンが

数匹いる、っていうのは当たり前でした。笑

 

空気が澄んでいて

森林浴できるウォーキングコースがあって

近くには田園も広がっていて

あと、なぜかうさぎがたくさん飼われていて可愛かったです。

 

水道をひねると新鮮な井戸水が飲めました。

 

なのでお水だけは困らずいつでも飲めました。

 

食堂が歩いて3分ぐらいの

ちょっと離れた場所にあって

食事をするときは外に出て歩いていきました。

 

雨の日はこれだとちょっと大変かも。

私が滞在してる間はほぼ雨は降ってなかったので

ラッキーでした。

 

初日の夕食は具がほぼないお味噌汁と

小さい玄米おにぎりが出されました。

 

ルールがあって、

食事中は確かお喋り禁止だった気がします。

 

一口を小さくして

毎回絶対に30回噛むこと。

 

これを徹底するためにお喋り禁止。

 

お喋り好きな私にとっては

無言のご飯はちょっと厳しかったです。涙

 

初日は夕方に夕礼があって

そこでそのときどんな人が滞在しているかが

だいたいわかりました。

 

私が滞在したときに

愛知断食センターで断食プログラムを受けていた人数は7人ほど。

 

1週間滞在するとなると

やっぱりお仕事している人は

そんなにお休みは取りにくいかと思いますが

断食の大切さを知っているOLさんとかは

しっかりお休み取って参加されてました。

 

あとは、拒食症とか過食症を治すために

1ヶ月滞在している人や

体質改善をするために

毎月3〜4日繰り返し来てる人もいました。

 

食事と心は繋がっているので

鬱とか、心の病や不安を解消するために

断食している人もいて

 

あとは癌は断食で治る、と信じて

参加していると言っている人もいました。

 

私は医療には詳しくないんですが

心と体は繋がっているし

病は気からっていうのは本当だと思うので

信じる力でそういう奇跡が実際に起きて

たくさんの人が断食を通して

自分の病気を治せるなら

それはすごくいいことだなと聞いていて思いました。

 

ちなみに、愛知断食センターはキリスト教の施設で

朝礼は参加は自由だったんですが

毎朝、レクリエーションルームから

聖書の言葉を読んだり、

賛美歌を歌う声が聞こえてきて

どっちかというと仏教家系の私としては

毎朝、爆音の賛美歌を聴かされると

ゆっくり眠れなくて辛い日もありました。笑

 

だって、断食中ってお腹が空いて眠れないんですよ。

あとは集中力が落ちる。

 

だから、このタイミングで卒論を

この断食センターで書き上げた私は

今更ですが、よく頑張ったなと。笑

 

で、2日目以降の食事ですが、

断食なので、本当に「何もなし」

 

食堂に呼ばれなくなりました。笑

 

食事とスケジュールを簡単にまとめると

 

【初日】

夕方に到着して

具なし味噌汁と玄米おにぎり1つ

 

【2〜4日目】

なし

本当に井戸水のみ。

でも耐えられなくて

りんごを3カケラ購入。

値段は覚えてないけど

すごく高かった記憶があります。

¥500とかだったかな?

でも我慢できなくて買いました。笑

 

【5日目】

梅干し1つもらったかな?

 

【6日目】

回復食として

具なし味噌汁と五分粥

 

【最終日】

具が入ってる味噌汁と

大きい玄米おにぎり

 

玄米おにぎりはお土産としてもらって

この大き目の玄米おにぎりを

2〜3日に分けて

しっかり噛みながらゆっくり食べてくださいと言われました。

 

【断食の結果】

体重はなんと6.5kg減りました!

身体がすーっごく軽くなったのを覚えてます。

慢性的な肩こりもなくなって

肌荒れも改善しました。

体重は減ればいいなと思ってたけど

肩こりとか肌荒れは全然期待してなかったので嬉しいかぎり!

 

あとは卒論書き上げました!

 

感想をまとめると、

人生でそれまで連続して数日間、

ほぼ食事なしで井戸水だけで

過ごすことなんてなかったから

軽い気持ちで参加したんですが

「人間って数日食べなくても生きられるんだ〜」

ってことを心から実感しました。

 

これを経験することで

万が一震災が起きたりしても

食べ物を奪いあったりするより

大切なことが見えるようになるんじゃないかと思いました。

 

あとは食べないことで身体が省エネモードになって

感覚が研ぎ澄まされるのを感じました。

 

第六感が冴えるというか

ふだんは聞こえないような

蛇口から水滴が一粒落ちる音とか

遠くで小鳥がさえずる鳴き声とか

そういうのが自然に耳に入ってくるようになりました。

 

あとは花とか木とか、

植物の色が鮮やかに見えたり

風や土の匂いを敏感に感じたり。

 

仕事や学校、バイトに追われる

日常生活では得られない

自分の第六感まですべてが繊細になる感覚は

これは心に余裕がある状態で

臨んで断食をしないと得られないことだなと感じました。

 

それ以降は自分でたまに

週末断食とかするようになりました。

 

ジャンクフードやファストフードを避けることで

体調も良くなるし、

 

愛知断食センターで1週間過ごしたことで

健康がいかに大事かを知って

自分の身体を食事を通してコントロールできるようになり、

本当にいい経験になりました。

 

もちろん普段、普通に生活してたら

アイスクリームとか大好きなので

誘惑に負けることもよくありますが笑

 

この断食の気持ちよさを知れたことは

人生の大きな糧になりました。

 

ちょっと深い話になっちゃいましたが

断食は本当にオススメです!

 

ただ、間違った知識をもってやると

体調を崩したりするので

あくまでも最初はプロの力を借りるのは大事です。

 

愛知断食センターのオーナーさんや

栄養士さんが色々教えてくださったからこそ

1週間のプログラムをきちんと終えられました。

 

断食にチャレンジしたことない人は

ぜひ2〜3日でもいいので

人生で一度はチャレンジしてみられることをオススメします(^^)

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

文章を書く練習をしてますが

長く書くとどんどん支離滅裂で伝えたいことが

うまく伝えられていない気がする。苦笑

 

まぁでもつまりはそれだけ伸び代があるってことですよね!←プラス思考ww

 

これからもよろしくお願いします(^^)

コメントやスターもお待ちしています。