HOW I MET JUSTIN BIEBER.

I moved to LA in order to work with JUSTIN BIEBER. ジャスティンビーバーと仕事することを目標にLAにお引越し☆

AFC 愛知断食センターに行くまで

ご覧いただきありがとうございます。

過去の記憶を頑張って遡ってみている、

ゆゆゆです。

 

今日のテーマは

愛知県の山奥にある断食道場、

AFC 愛知断食センターで過ごした

1週間のお話です。

 

愛知断食センターのHPはこちら↓

http://www.ip.mirai.ne.jp/~patomos/

 

私が愛知断食センターに行ったのは

2010年の冬でした。

 

大学生だった私は卒論に追われていて

しかもダイエットもしたくて

色々モヤモヤしていたときに

母から

「断食道場行けば?」

と言われて、

最初は断食ってそもそも何?

ってかんじで、

しかも断食道場って何するの?

って思ってたんですけど、

新しいことにチャレンジするのが大好きな私は

どれだけ断食が大変かも調べず、

全く知識がないまま断食道場を

インターネットで検索して申し込みしました。

 

愛知断食センターを選んだ一番の理由は

「安さ」

 

大阪とか奈良とか他のエリアにも

断食道場は実はたくさんあるんですが

断食=基本的に食事が出ない

のに、お値段が高いんです。

 

だいたい相場で1泊1万円ぐらい。

これはいい断食道場では、

栄養管理士がいて健康管理をしてくれたり

レクリエーションなどのイベントがあったり

マッサージ器とか、色々設備が整っているから

いいお値段がするみたいなんですが

学生の私にはそんな贅沢はいらないなと思い

安さを重視しました。

 

愛知断食センターはその半額で

一泊5000円ほど。

 

しかも個室!

 

全然いいじゃん!

と思って申し込んで行ったら

金額に相当するシンプルかつ

壁の薄い隙間風のたくさん入るお部屋でした。笑

 

でも住めば都!

と思い込んで1週間滞在しました。

 

ちなみに断食をする前は基本的に

2〜3日前から食事の量を減らして

おかゆとかお腹に優しいものを食べて

断食の本番に備えるものなんですが

 

その時の私は何も知らず

とりあえず明日からご飯食べられないから

しっかり腹ごしらえしようと思って

前日の夜は弟と

「最後の晩餐だよー٩( ᐛ )و」

とか言ってケンタッキーをバカみたいにたくさん食べました。

 

なので断食道場の初日は見事に胃もたれした状態でスタート。

 

あ、あと、私は比較的大阪の真ん中で

都会と呼ばれるエリアで生まれ育ったんですが

愛知断食センターは結構想像を超えるほど

山奥にありました。笑

 

大阪から出発して、名古屋までは1〜2時間で着いて

そこから足助というエリアに行くまでが長かった。。。笑

 

一時間に一本あるかないかの電車やバスを待って

施設に着くまでには合計7時間ぐらいかかった気がします。

 

ちょっと前振りだけでだいぶ長くなってしまったので

断食道場でどう過ごしたかは次のブログで書きますね。

 

断食道場での数日は

今でも忘れられないほど

なかなかファンキーな生活だったのでお楽しみに。笑

 

お読みいただきありがとうございました。

ではまた〜٩( ᐛ )و